ウォータージャーナル

水があまり飲めない人におすすめ!フレーバーウォーターで楽しく水分摂取

健康の為に水を2L飲んだ方がいいと聞いたことはありませんか?そんなに飲むのはきついと感じる方もいるのではないでしょうか。今回は水を飲む必要性や水をたくさん飲む事で期待できる効果を解説します。フレーバーウォーターで水を楽しみながら飲む方法ご紹介します。

水を飲む必要性


shutterstock_658012429.jpg日常的に補給している水ですが、体の中では具体的にどのような働きをしてくれているのでしょうか。私たち人間は成人で体の約60%が水分でできています。体の水分は体液と言われ、主に血液やリンパ液、細胞間液として体に栄養や酸素を運ぶ役割や老廃物を尿として体外に排出するという大切な役割をしています。さらに体の体温調節をしたり、私たちの身体の中を絶えず循環しているのです。

・水分が足りないとどうなる?

体内の水分量が足りないと、人間はさまざまな機能低下を起こし、最悪の場合は命の危険にさらされる事態に陥ることもあります。体内の水分が減ると血液がドロドロになり体の循環機能が低下することが原因です。

・1日に排出される水分

私たちが1日に2500mlもの水分を失っているとされています。割合は便や尿として1600mlほど排出されていますが、そのほかにも皮膚からの蒸発や呼吸よって900mlほど失われていいます。さらに運動や気温が高い時などは汗としてさらに水分は体外に排出されてしまいます。そのためこまめに水分補給する必要があるのです。


水は1日に2L飲まなきゃいけないの?


水分が生きていく上で必要な物だという事がわかりましたが、水を多く摂る事で得られ効果はあるのでしょうか。モデルや女優など美意識が高い方がよく1日2Lも水を飲むなど聞いたことがあると思います。ダイエット効果や美肌効果、健康にもいいと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。その信憑性についても考えていきます。

・飲むだけが水分補給ではない

1日に2500mlもう水分が失われていると、2L以上飲まないと足りないのではないかと思いますよね。

ですが実際に2Lも飲む必要はありません。なぜなら水分摂取は水を飲むほかに、食事からも摂取する事が出来るからです。食事内容にもよりますが1日の食事からは約500ml~1000mlの水分が摂取でき、さらに体の中で食べ物を分解してエネルギーに変えるときの化学反応で300ml摂取できます。

例えば食事に味噌汁やスープを付け加えるだけで、水分摂取量を多く摂取できます。水を使って炊くご飯や、野菜や果物にも水分は含まれています。

このほかに通常の水分摂取量約1200mlを数回に分けてこまめに摂取すればいいとされています。水分量が少ない献立の時には、水分を積極的に取る事で1日の水分量を摂取する事ができるのです。汗をかいた場合は、より多くの水分摂取が必要です。

1日2L水を飲むと良いという真相は?


1日2Lの水を飲むことで得られる効果は本当なのでしょうか。水分を多くとる事で、デトックス効果やダイエット効果が期待できるとされていますが、証明するデータなどは出ていません。

メリットとしては水をたくさん口にする機会が増えるので、脱水症状になることを予防できることや水分を摂る事で食欲を抑える効果考えられます。ですが、水をたくさん摂る事によるデメリットもあるので気を付けなければいけません。

あまりに大量の水を摂取すると「水中毒」になる可能性があるのです。水中毒とは血中のナトリウム濃度が低下して、体にさまざまな機能低下をおこし意識障害を起こす症状のことをいいます。初期症状としてむくみが見られますので、水分を大量に飲んだ時などは注意してください。

・正しい水分補給

正しい水分補給は、1日数回に分けてコップ1杯200mlを目安に飲むのがおすすめです。
飲むタイミングとしては、起床時と就寝前、入浴前後、運動前後に飲んで、食間にもこまめに飲むようにしましょう。

すぐに試したくなるフレーバーウォーター



shutterstock_1444353722.jpg

海外で人気のフレーバーウォーターで気分もリフレッシュしながら水分補給しましょう。作り方やおすすめのフレーバーウォーターをご紹介します。

・フレーバーウォーターとは

フレーバーウォーターとは、果物や野菜、ハーブ、スパイスなどを加えて味や香りに変化をくわえた飲み物の事です。ジュース感覚で飲めるのに加糖や着色などはないので、見た目は無色透明で後味はすっきりとしてとても飲みやすく女性に人気です。

お店でも購入できますが、市販の物は香料や加糖されているものもあるので、自分で作るのがおすすめです。入れる材料にもよりますが基本的に20キロカロリー以下でダイエット中でも安心して飲めます。

フレーバーウォーターの作り方


フレーバーウォーターは非常に簡単に作れます。自分のお気に入りのフレーバーウォーターをみつけるのも楽しいですよ。

【用意するもの】

・フルーツやハーブ
・容器やグラス
・ミネラルウォーターなど水 700~800mlほど

【作り方】

フルーツやハーブなどお好きな材料を容器やグラスに入れます。
水を入れて冷蔵庫で半日から1日ほど置いたら出来上がり。

フレーバーウォーターの注意点


フレーバーウォーターは3日以内に飲みましょう。3日以上放置すると味が出すぎて美味しくなくなってしまいます。衛生的にも期限は守るようにしましょう。また、砂糖を多く使用している缶詰やドライフルーツもフレーバーウォーターには向いていないのでやめましょう。

おすすめのフルーツとハーブ


・おすすめフルーツ
香りや酸味があるフルーツがおすすめです。
レモン、グレープフルーツ、オレンジ、イチゴ、キウイ、ライムなど

・おすすめのハーブ
自分好みの匂いのハーブを入れるとリラックス効果があります。
ローズマリー、ペパーミント、レモングラス、タイムなど

水分は必ず摂取しなければならない


水を飲むのが苦手な方はフレーバーウォーターなど、工夫をして気分転換の時間として楽しむのもいいですね。水分補給は足りなくても多く摂りすぎても体に良くないことが起きます。水分の働きをしっかり理解して上手に水分補給していくことが、健康な毎日を過ごす秘訣かもしれません。