価格・料金

価格・料金 価格・料金

料金のご案内

クリクラのウォーターサーバーは
サーバーレンタル料無料※1
入会金も解約金も一切ありません。
12リットル入りのクリクラボトルは
宅配料無料で、専任の配送員が
ご自宅・オフィスまでお届けします。
※プランによって異なります。

  • サーバーレンタル代、
    宅配料、入会金

    サーバーレンタル代、宅配料、入会金

    0※1

  • クリクラボトル1本

    クリクラボトル1本

    1,460(税込)※2

あんしんサポートパック 460円(税込)/月の定額料金で5つのあんしんをお届けします。
  1. 専門スタッフによる対応
  2. 故障時の無償対応
  3. 年1回のサーバーメンテナンス
  4. 小さなお子様への安全対応※3
  5. 快適サービス※4

あんしんサポートパック

・サーバーの無料貸し出しは、1世帯・1事業所につき1台とさせていただきます。 ・あんしんサポートパックはサーバー1台ごとにお支払いいただきます。 ・3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が必要となります。 ・クリクラ省エネサーバーの場合、初回金7,700円(税込)が必要となります。 ※1:クリクラFitは初回金2,200円/台(税込)、クリクラFit再加熱機能付きは4,400円/台(税込)を頂戴いたします。マルチサーバークリクラshuwa、浄水サーバーはサーバーレンタル料が発生します。 ※2:5.8ℓボトルは860円(税込)となります。 ※3:小さなお子様への安全対応とは、冷水コックのチャイルドロック対応、ドレインキャップカバー取り付けを指しています。 ※4:快適サービス内容については、販売店によって異なります。

料金シミュレーション

※あんしんサポートパックを除いた月額料金です。

  • Case 01 2人暮らしの場合

    2人暮らしの場合

    1ヶ月
    あたり
    2,920(税込)
    主な使用用途 : 飲料水
    ボトル利用量/月 : 2本

    ボトル1本1,460円(税込) × 2 = 2,920円(税込)/月
    一日あたり 約97円、一人あたり約48円/日

  • Case 02 4人家族の場合

    4人家族の場合

    1ヶ月
    あたり
    5,840(税込)
    主な使用用途 : 飲料水、ミルク、コーヒー
    ボトル利用量/月 : 4本

    ボトル1本1,460円(税込) × 4 = 5,840円(税込)/月
    一日あたり 約194円、一人あたり約48円/日

  • Case 03 2世帯家族の場合

    2世帯家族の場合

    1ヶ月
    あたり
    8,760(税込)
    主な使用用途 : 飲料水、炊飯用、料理、お茶
    ボトル利用量/月 : 6本

    ボトル1本1,460円(税込) × 6 = 8,760円(税込)/月
    一日あたり 約292円、一人あたり約48円/日

「他のウォーターサーバー」
と比べてもお得です!
1ヶ月あたりの料金比較表(24ℓ使用)
  水の価格 サーバーレンタル料 サーバーの
定期メンテナンス
合計
CreCla クリクラ 2,920 0 あり / 460 3,380
美味しい水が、
定期メンテナンスも
ついてこの価格
C社 4,104 0 なし 4,104
P社 3,974 1,100※1 なし 5,074
C社と比較し…

クリクラは定期的な
サーバーメンテナンスも含めても
1ヶ月あたり724
年間で8,688お得!

※1:サーバー機種により料金が異なる場合があります。
※上記は税込料金です。 ※キャンペーン内容は含みません。 ※2020年1月現在

クリクラポイント

クリクラポイント

クリクラをご利用いただくごとに貯まる「クリクラポイント」。クリクラご利用者様を対象として、利用額に応じて、原則ご購入金額(税込)の2%のポイントが付与されます。貯まったポイントは、コーヒーやギフトカタログ、おもちゃなどと交換できます。(ポイントの有効期間はポイント付与月から3年間です)

※一部ポイントの取り扱いの無い店舗がございます。

注文・購入ノルマはあるの?

月に注文しなければならない最低本数を
「注文ノルマ」「購入ノルマ」と
呼ばれることがあります。
クリクラに注文ノルマはありません。
好きなタイミングでご購入ください。

ウォーターサーバー選びのポイント

  • Point 01 サーバーの
    レンタル料・配送料

    ウォーターサーバーには水以外の費用もかかります。
    その1つが「サーバーのレンタル料」です。通常、サーバーはメーカーごとに規格が決まっており、契約期間中はレンタルをして利用します。レンタル無料のメーカーも増えてきているものの、有料のケースも多いので料金を確認しておきましょう。
    もう1つが「ボトルの配送料」です。ウォーターサーバーの水は専用のボトルに入れてメーカーが配送しますが、その際に配送料をとられることも珍しくありません。そのほか、サーバーの定期メンテナンス費用が必要な場合もあるため、ウォーターサーバーを選ぶ際はどのような費用がかかるか調べておきましょう。

    こちらもチェック

  • Point 02 メンテナンス・
    サポート

    日頃から清潔にウォーターサーバーを使っていても、1年ほど使用するとサーバーの内部に汚れが付着することがあります。場合によってはメーカーにサーバーを回収してもらい、専門スタッフの丁寧な点検・洗浄が必要です。何か不具合があってからではなく、定期的なメンテナンスがあれば、いつでも安心してサーバーを利用することができます。
    クリクラは年に1回、サーバーを回収してメンテナンスを実施しているため、安全・清潔にご使用いただけます。
    ウォーターサーバーを選ぶときは、サポート体制にも注目しておきましょう。

    こちらもチェック

  • Point 03 ワンウェイ・
    リターナブル

    ウォーターボトルの種類には「ワンウェイ方式」と「リターナブル方式」があります。
    「ワンウェイ方式」はいわゆる使い捨て型で、使い終わり、中身が空になったボトルは使用者で処分します。
    一方、「リターナブル方式」は「回収型」。空になったボトルは回収・洗浄をして再利用をする、地球環境にやさしいボトルです。「地球環境にやさしい」「ゴミ問題が片づく」ことが、リターナブル方式の大きなメリットです。
    クリクラは事業開始当初より、このリターナブルボトルを「サステナブルなボトル」としてお客様にご利用いただいています。

    こちらもチェック