ウォータージャーナル

肌の自然治癒力!水洗顔で肌荒れは改善できる?

最近、芸能界でも流行っている水洗顔ですが、水洗顔がとはどんなものなのかご存知でしょうか。水洗顔は、肌荒れ改善が期待できる洗顔方法です。そこでここでは、肌の自然治癒力を活かして肌質を改善する、水洗顔についてご紹介していきます。

水洗顔とは


shutterstock_497641144.jpg

水洗顔とは、洗顔料を一切使用せず、水だけで行う洗顔方法のことです。特に何も準備しなくて良いのでお財布にも嬉しいですし、誰でも気軽に始めることができます。

水洗顔のやり方

水洗顔は、冷たい水や熱いお湯ではなく、だいたい30〜35℃くらいのぬるま湯で行うのが効果的です。熱いお湯だと皮脂が取れすぎてしまい、乾燥を招いたり、肌荒れを悪化させる原因になりかねません。触ってみて、若干冷たく感じる程度の水を準備しましょう。
また、洗顔する手に菌がついていると、その菌が肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。洗顔前には必ず手を洗って、清潔な状態にしてください。
そして手が洗えたら、ぬるま湯を両手ですくい、顔にパシャッと付けるようにして、だいたい20〜30回程度洗っていきます。皮脂が気になるTゾーンなどは、指の腹を使用して優しく擦るようにすると良いでしょう。
洗い終わったら、仕上げに清潔なタオルで、ゴシゴシ擦るのではなく、当てるようにして水気をとれば完了です。

水洗顔の頻度

水洗顔の頻度ですが、一般的には朝1回のみが好ましいとされています。日中はメイクをしている人が多いでしょうから、夜はそのメイクをしっかりと落とすためにも、通常のクレンジングと洗顔料を使用するようにしましょう。水洗顔をした後は、化粧水などのスキンケアを行わないのが基本です。ただし、敏感肌でメイクもほとんどしないという方であれば、朝と夜、どちらも水洗顔で様子を見るのも良いかも知れませんね。

肌荒れとは

肌荒れとは、キメが整い潤った健康な肌ではなく、肌の表面からなめらかさが失われ、カサつきなどのトラブルが現われた状態のことを示しています。肌が荒れた感じや、赤み、ニキビなど表面的なトラブルだけでなく、酷い場合にはかゆみを伴うことまであるのです。肌荒れと一言で言っても、色々な症状があります。原因も肌荒れの症状、荒れ具合も人それぞれです。

水洗顔と肌荒れの繋がりについて

水洗顔に向いているのは、乾燥肌の人や敏感肌の人、特に悩みのない普通肌の人の3パターンです。オイリー肌や混合肌の人の場合、皮脂が残りすぎることから、水洗顔を試すとより肌トラブルが起こりやすくなる可能性もあるため注意が必要です。
乾燥肌や敏感肌と呼ばれる状態の肌は、荒れた状態、刺激に弱くなった状態です。代表的な症状としては、カサつき・毛穴の開き・ニキビ・吹き出物・湿疹・皮膚炎などが挙げられます。水洗顔で肌本来が持つ油分を残し、洗顔料や化粧品の刺激を避けることで肌荒れの症状を改善できるということです。

肌荒れを改善する為には


shutterstock_497641174.jpg

肌荒れを改善するためには、水洗顔がおすすめです。

肌を清潔に保つことは非常に大切ですが、その一方、洗いすぎによる肌への負担にも注意が必要だと言われています。洗顔料による肌への刺激や洗いすぎも、肌トラブルの原因のひとつです。水洗顔で肌の洗いすぎを防ぐことで、改善できる可能性もあります。
洗いすぎて肌が乾燥すると、その乾燥を補うために皮脂の分泌が過剰になり、余計にニキビや吹き出物ができやすくなることも考えられるのです。


本来、私たちの肌には自然治癒力というものが備わっています。適度な皮脂が肌を綺麗に保ってくれますし、新陳代謝を活発にさせるためには不可欠なものです。しかしながら、強力な洗顔料で肌を洗いすぎてしまうと、必要以上に皮脂を取り除くことになります。結果、肌の再生に必要とされる成分まで洗い流してしまうのです。
洗顔料でしっかり顔を洗っているのに肌が荒れやすい、とお悩みの方は、まさにこの状態になってしまっているかも知れません。
一方、水洗顔では、水しか使用しません。肌への刺激を抑えてくれるので、肌が本来持っている自然治癒力を失うことなく、健康的な状態を維持しやすくなります。肌に負担をかけないことで、肌荒れ改善に繋げることができるのです。

水洗顔で肌荒れが改善される?

ここまで出てきた内容から、水洗顔によって肌荒れの改善をすることができる、ということが分かりました。しかしながら、水洗顔は短期間では効果を実感できません。長期的に行うことによって、効果を実感できるものなのです。
水洗顔の効果が表れ始めるには、早くてもだいたい2か月くらい必要だと言われています。もちろん個人差はありますが、それほど水洗顔の効果を実感できるまでは長いのです。


また、普段の洗顔を水洗顔に切り替えた後には、どうしても一時的に肌の不調を経験する方が多くいます。これは水洗顔をするにあたって、変化の過程で生じることなので、痛みやかゆみなどひどい症状でなければそれほど焦ることはありません。
肌が荒れると「自分に水洗顔があってないのかも」と止めてしまう方もいますが、根気強く続けることによって、良い結果を出すことができるでしょう。
ただし、中には水洗顔が合わない方もいます。肌荒れがひどい場合や、もともと荒れやすく症状が治まらない場合には、専門の医師に相談するようにしてくださいね。

肌には自然治癒力がある


自然治癒力を発揮するための方法が水洗顔です。水洗顔を行なえば、これまで洗顔料での洗顔で効果が現われなかった肌荒れ改善にも期待できるでしょう。水洗顔は、効果を実感するまでの期間が長いので、根気強く続けることが大切です。
是非ともこの機会に水洗顔を行ってみてはいかがでしょうか。