ウォータージャーナル

水を飲んで体質改善ができる理由

水を飲むことで生まれるメリットはたくさんあります。その中でも特に魅力的なものが、体質改善を行うことができるという点なのではないのでしょうか。そこでここでは、そんな水を飲んで体質改善をすることができる理由などについてご紹介をしていこうと思います。

水を飲むことはなぜ良いのか


shutterstock_568485790.jpg水をたくさん飲むことは、身体そして健康に対して大変良いものだとされています。人間の身体は、100%中約60%前後が水分と言われており、その水分は様々な身体に嬉しい役割を果たしてくれてきているのです。水を飲むことにより、数多くの健康的な効果や美容的な効果を期待することができるということから、日頃からできるだけたくさんの水を飲むことをおすすめします。

水を飲んで体質改善ができるって本当?


水を飲むことによって体質改善ができるのかということですが、結論的に言うと水を飲むことにより体質改善を行うことはできます。水を飲むことによって、体内中に溜まってしまっていた毒素または老廃物などが流れ出ることにより、デトックスといった効果を期待することが出来るのです。このデトックスが行われることによって、体内の血液の流れが良くなり、数多くの体質改善を期待するとができるのです。

水を飲むことにより期待できる体質改善の内容


では、水を飲むことにより期待できる体質改善の内容とは一体どのようなものなのでしょうか。そもそも悪い体質とは、あなた自身の不規則な生活が原因で巻き起こるものであり、不規則な食生活・睡眠不足・運動不足などが原因により、巻き起こってしまいます。そんな原因となってい不規則な生活をもちろん日常的に改善していける方も居れば、夜勤や不規則な仕事の都合上改善できない方もいます。

そこでおすすめなのがこの毎日水を飲むということなのです。水を飲むことにより期待することのできる体質改善の内容としては、冷え性の改善・便秘の解消・美肌効果・ダイエット効果・むくみ解消・不眠解消・毎日の気分が良くなるなど。「水を飲むだけで?」と思う方もおそらく多いかと思いますが、毎日の生活に水を飲む習慣を取り入れるだけでこんなにも体質改善が行えると思うと、とても簡単でお手軽な方法と言えるのではないのでしょうか。

どのぐらいの水を飲めば良いのか


では、このような効果を期待するためには、どのぐらいの水を飲めば良いのかということですが、最初にもご紹介をした通り、人間の身体は、100%中約60%前後が水分でできています。これはかなり人間の身体に水分が必要ということが分かります。また、1日に人間はかなりの量を動いたりしているということから、1日に排出される水分はだいたい2〜2.5Lと言われています。これは、汗だけに限らず尿や便などでも排出がされています。このことを踏まえると、かなりの量の水を飲まなければならないことを想定できると思います。一般的に私たちが1日に飲むべき水分量は約1.5L前後と言われています。

水の正しい飲み方


shutterstock_708489169.jpg

水を飲むにあたり、飲み方も重要になります。「とりあえず1.5Lを一日に飲めばいいのでしょ?」という方もいるようですが、一気に飲むことは望ましくありません。正しい飲み方としては、一日のうちに細々とわけて飲むことが望ましいとされています。だいたいコップにわけて1日6〜8回程度(150〜250ml)、このように考えると無理なく水を毎日飲む事が出来ると思います。また、飲む時間帯などですが、食事中はもちろんのこと、運動の後や入浴前後、起床時や就寝前などが望ましいとされています。

水を飲むことで生まれるメリット


では、水を飲むことによって数多くのメリットがあるということですが、 そのほとんどが体質改善に繋がるものです。では、一般的にどのようなものがあるのかご紹介をしていきます。

・ストレス解消
・ダイエット効果(食欲の抑制)
・疲労回復
・むくみ解消
・不眠解消
・便秘解消
・美肌効果(アンチエイジングによるもの)
・老廃物の排出
・気分が良くなる
・病原菌に強くなる

以上のように、水を飲むだけでかなり良いメリットが多いということから、積極的に水分摂取を行ってほしいものです。

継続すると効果を期待することができる


水を1日に約1.5L前後飲むということは、普段から水の摂取量の多い方からすれば非常に簡単なことであり続けやすい事だと思います。しかしながら、中には日頃あまり水分摂取を行わず、1.5Lという量が非常に多いと感じてしまい、苦痛に思う方も多い傾向にあります。そのことから、三日坊主で終わってしまったり、時々行う方もいます。

しかしながら、この水分摂取は、毎日継続をして行うことにより体質改善といった良い効果を期待することができるものであるということから、毎日継続して行うことが必要となってくるのです。実際に、効果を期待することができるのも実施し始めてからすぐという訳ではなく、徐々に期待することができるということから、継続は力なりという言葉が大変向いている事なのではないのでしょうか。

お茶でも良い?


水よりもお茶の方がもちろん味がついているなどしていることから美味しく感じます。そのことから、「摂取するものは水ではなくお茶でも良いのか?」と思う方も多いようですが、お茶には利尿作用が含まれていたり、カフェインが含まれていたりと、水にはない作用が含まれています。これは、水分補給というよりも体内の水分を外へ排出してしまうということから、お茶ではなく水を飲むことが望ましいとされています。しかしながら、どうしても水が無理な方もいると思います。そのような方は、カフェインの入っていない麦茶を飲むなどすると良いです。

水で体質改善は可能!


水を飲むことにより体質改善を行うことはできます。水を飲むことは、体質改善だけでなく数多くのメリットを産むということから、是非とも積極的に毎日水を摂取して欲しいものです。