ウォータージャーナル

1人暮らしでウォーターサーバーは大活躍!役立つ瞬間と選び方

ウォーターサーバーと言えば、オフィスの片隅に置かれていたり、子どもがいる家庭などに置かれていたりするイメージを持ってはいないでしょうか。しかし、実は今、ウォーターサーバーは1人暮らしの人からの人気が高まっているのです。といっても、何も考えずに選ぶと失敗してしまいかねません。そこで、この記事では1人暮らしでウォーターサーバーの導入を考えている人に向けて、メリットや選び方のコツを紹介します。

1人暮らしでウォーターサーバーが役立つ瞬間とは

shutterstock_149802266.jpg

「1人暮らしなのにウォーターサーバーを使うような機会なんてあるのだろうか?」なんて思ってはいないでしょうか。実は、1人暮らしでウォーターサーバーが役立つ瞬間というのは、けっこうあるものなのです。たとえば、体調が悪いときなどが挙げられるでしょう。1人暮らしでは、風邪をひいてしまっても看病してくれる人は誰もいません。体が辛いのに薬も自分で買いに行かないといけないなど、全部自分でなんとかしなければならないのです。体調が悪いときには、たとえ近所のお店であっても出掛けるのはつらいものでしょう。ましてや、重たいペットボトルの水を持って帰らなければいけないとなると、とても大変です。そのため、こういった病気のときにウォーターサーバーがあれば、いざというときにも安心できます。

また、美味しい水にこだわっている人にとっても、ウォーターサーバーは心強い見方です。水にこだわりがある人は、「いつも、お店でペットボトルの水を買って飲んでいる」ということも多いのではないでしょうか。しかし、水は毎日、かなりの量を消費するものです。そのまま飲むだけでなく料理にも使うとなると、減るスピードはとても早くなるでしょう。そのため、お店で買ってきてもすぐに無くなってしまいます。毎回ペットボトルの水を買ってくる労力を考えると、大変なものでしょう。しかし、ウォーターサーバーがあれば、そのような労力をかけることなく、いつでも美味しい水を飲むことができます。

さらに、温水がすぐに出てくるのも、1人暮らしでウォーターサーバーが役立つ瞬間です。実家では、お湯が欲しいと思ったときにはすでにポットにお湯が入っていたり、お母さんが沸かしてくれたりしていたことでしょう。しかし、1人暮らしではお湯を沸かすのも自分でやらなければいけません。そして、この「お湯を沸かす」という行為が実はけっこう手間なのです。お湯が沸くまでの時間もかかるため、めんどくさくて結局やらない、という人も多いことでしょう。しかし、ウォーターサーバーは冷水と温水が両方出るようになっていることが多いのです。そのため、必要なときにすぐに温水を用意することができます。温かい飲み物が飲みたいときはもちろん、1人暮らしに多いインスタントの味噌汁やスープを飲むときにも、とても便利なのです。ウォーターサーバーは、「1人暮らしにこそ必要なもの」だと言ってもいいでしょう。

1人暮らしでウォーターサーバーがおすすめな理由

1人暮らしでウォーターサーバーがおすすめな理由の1つ目は、ウォーターサーバーがあることで、水を飲む習慣ができることでしょう。というのも、定期的に水分を取ることで、血流がサラサラになると言われているからです。水を飲むことで、体内の不要なものを排出するデトックス効果やダイエット効果が期待できるとされています。また、そもそも「水を飲む」ということ自体が体にとてもいいことなのです。1人暮らしをしていると、誰も管理をしてくれる人がいないため、生活が乱れがちになってしまいます。その中で、気付かないうちに水分不足になってしまっている可能性もあるのです。人間は、身体のほとんどを水分が占めているため、水分が足りていない状態というのはよくありません。定期的にきちんと水分を取ることで、健康管理につながっている面もあるのです。

2つ目の理由は、いつでもお湯が使えて、冷たい水を飲むことができる点でしょう。お湯が欲しいときには、コップを用意してウォーターサーバーから注ぐだけでいいのです。もし、ウォーターサーバー以外でお湯を用意しようとすると、ケトルを使うことを考える人が多いかもしれません。確かに、ケトルなどを使えば比較的短時間でお湯を沸かすことができるでしょう。しかし、その場合には、「水をケトルに入れる」「数分待つ」というステップが必要になります。その点、ウォーターサーバーであれば、こうしたステップすら必要ありません。「何かしらの手間をかけることと」と「手間が全くかからないこと」には、非常に大きな差があると言っていいでしょう。一度ウォーターサーバーの便利さを知ってしまったら、もうケトルには戻れないかもしれません。

3つ目の理由は、ウォーターサーバーを設置することで、部屋の雰囲気がおしゃれになるということです。ウォーターサーバーは、おしゃれなものがどんどん出てきています。機能だけでなくデザインにも非常にこだわっているので、ウォーターサーバーをおしゃれなインテリアとして使うこともできるのです。たとえば、脚の部分が木製になっているウォーターサーバーや、机の上にも置けてしまうほどコンパクトで可愛らしいデザインのものがあります。ウォーターサーバーといえば無機質なイメージがあるかもしれませんが、こういったインテリア要素のあるものもたくさんあります。便利なうえに見た目もいいので、1人暮らしにとっては非常に重宝するアイテムでしょう。

1人暮らしに最適なウォーターサーバーとは

1人暮らしでウォーターサーバーを導入するときには、気を付けたいポイントがいくつかあります。まず、サーバーの利用料と月々のノルマの量をしっかりチェックするようにしましょう。毎月1人で飲みきれる量を注文することで無駄のない使い方ができます。それから、好きなときに水の受け取りができるものを選ぶと、便利でいいでしょう。家族の誰かがやってくれる実家と違い、自分で受け取りをしなければなりません。自分の都合のいいタイミングが選べるとベストでしょう。また、料金が安いこともポイントです。使い続けていくとなると、無理のない料金であることも大切でしょう。



そして、ボトルの交換のしやすさもポイントとなります。特に、女性であれば、ウォーターサーバーのボトルを交換するのは重労働でしょう。重いボトルを交換するのが大変になって、サーバーを解約する人もいるくらいなのです。ウォーターサーバーには、軽量タイプのものや、下から交換できるようになっているタイプのものもあります。そのようなタイプであれば交換も苦にはならないでしょう。また、部屋までボトルを届けてくれるのであれば、なおのこと重たい思いをしなくてもよくなります。



また、ウォーターサーバーを置いても生活スペースを確保できるサイズか、ということも確認しておいたほうがいいでしょう。1人暮らしでは、スペースが限られていることがほとんどです。そのため、「ウォーターサーバーを設置しても場所に余裕があるか」ということは重要なポイントとなります。また、スペースだけでなくコンセントの位置などもしっかり確認しておきましょう。ウォーターサーバーの中には、とてもコンパクトなものもあります。さらに、さまざまなデザインのものがあるので、自分の部屋のイメージに合ったものを選ぶといいでしょう。

1人暮らしにこそウォーターサーバーがおすすめ

lineup-02.jpg

1人暮らしにとってウォーターサーバーは、自炊の際にも安全な温水や冷水を使えるため、とても便利なものだと言えるでしょう。クリクラはサーバーレンタル料や宅配料、入会金は一切かかりません。かかる費用は、水の料金と月額417円(税別)のあんしんサポートパック料のみとなります。1人暮らしの人が気になるコスト面についても最適なため、とてもおすすめです。