ウォータージャーナル

美味しいお水で自炊も楽しくなっちゃう!クリクラで新生活のスタートを!

大学生や社会人のお子さんを持つ親御さんにとって一番気になるのは「ちゃんと食べてるかしら?」だと思います。たまに行くと冷蔵庫にはアルコールしか入ってない!なんてお子さんもいるのでは。そこで今回は新生活にクリクラをプレゼントするメリットをご紹介します!


∇ なんだか水が美味しくない・・・驚きの理由とは?


多くの場合、大学生や社会人はアパートやマンションで新生活のスタートをしますよね。新生活のスタートに当たって、新しい家具や家電、寝具を揃えるなど忙しい毎日です。
慣れない大学生活や社会人生活は残業や飲み会などで生活も不規則になりがちです。
二日酔いで起きられない、なんてこともしばしばかも。
親としては食事だけは気を配って、健康に過ごして欲しいと思うもの。

しかし、意外と自炊をしない、できないという人が多いのをご存じでしょうか。
うちの子供はきちんと家事をしつけました!というおっしゃる方もいると思いますが、実は自炊をしない原因は水だったりします。

地方出身の人や一軒家で過ごしていた人が都会のアパートに引っ越してきて一番初めに感じるのが「水がなんか・・・美味しくない」ということです。
それもそのはず、アパートやマンションには貯水槽が設置されており、一度そこに貯められた水を使用している場合が多いのです。この貯水槽が水が美味しくない原因の一つなのかもしれません。


∇ 貯水タンクを設置している理由とは?


貯水タンクが設置されている場合大きく二つの理由が考えられます。
まず井戸水を使用している場合です。一戸建てと違い戸数の多い集合物件の場合、朝夕のピーク時間帯に一度に大量の水が使われます。そのピーク時に井戸水をくみ上げようとすると間に合わず、水が出ないというトラブルが発生してしまいます。
そこで貯水槽を設置して、少しずつくみ上げた水をためています。
もう一つは水道水を利用している場合です。
こちらは主に大家さんの経営上の理由がメインとなります。アパートやマンションを新築する際には水道メーターの設置が必要です。しかし、水道メーターの設置数に合わせて10万円から数十万円のメーター負担金というものを水道局や市に納めなければならないので、大変な負担になってしまいます。
そこで水道局から受け入れるメーター数を少なくする目的で貯水タンクを設置しているところが多くなるのです。


∇ 貯水タンクの清掃率はなんと半分?毎年一回でも・・・・


この貯水タンク、もちろん衛生的な理由からオーナーが清掃を行うことが義務付けられています。以前は小型の貯水タンクは特に清掃について定めていませんでしたが、平成13年以降は大きさに関係なくすべての貯水タンクに年一回の清掃が義務付けられています。しかしそれ以前では特に清掃の義務付けがなかったことから、10トンを超える大型のもの以外ではいまだに毎年の清掃を行っていないところも・・・
何年も清掃を行っていない貯水タンクの中身がいったいどうなっているのか。
想像するだけでもぞっとしますね。
新生活を始める際は、なるべく貯水タンクのないアパートやマンションを探したほうが良さそうです。もしくは、きちんと年に一度の清掃が行われているか管理会社に確認したほうがいいですね。
アパートやマンションであっても、それぞれの玄関先に水道メーターが設置してある部屋は水道管から直結された新鮮な水が供給される仕組みになっているので安心です。


∇ そこで便利なのウォーターサーバーのクリクラです!


とはいっても会社の近くの物件だったり、予算の問題だったりとなかなか引っ越しや新居探しがうまくいかない場合も多いですよね。
そこでお勧めなのがウォーターサーバーのクリクラです。
業界最大規模の研究所で管理された安心の工場に加え、ウォーターサーバーは年に一回の定期メンテナンスを実施しています。一台一台パーツごとに分解して清掃・洗浄・点検してくれるから水道水に直接浄水器を取り付ける場合と比べても清潔度が違います。
さらに空気中の雑菌を排除するHEPAフィルターがついているのもいいですね。飲みやすい軟水なので料理もおいしく仕上がります。
後はなんといってもボトルをスタッフが無料で自宅まで届けてくれるので重たい思いをして買いに行く必要がないのが最大のメリットです。災害時、ミネラルウォーターを買って子供のところに送る人が多くいましたが、クリクラなら災害時の備えとしても安心です。クリクラがあればとりあえずお水の心配はしなくてもすみそうです。


ウォーターサーバーのクリクラTOP