ウォータージャーナル

いつ起こるか分からない災害!何を優先して備蓄しておく?

今までにも何回か地震が起きていますが、大きな災害がいつ起こってくるか分からないのでそれに備えた様々な物の備蓄が必要になると言えるでしょう。
救助が来るまでの間を生き延びる為に水や食糧はもちろん、外部と連絡を取る為に携帯の充電器も重宝するかもしれません。
そこで今回のアンケートでは、災害の為に何を重要視して備蓄しているかうかがってみました。

【質問】
災害の備蓄品として、重要視しているのは?


【回答数】
水:68
食糧:23
携帯の充電器:9

いつ起こるか分からない災害!何を優先して備蓄しておく?

最低でも水は欠かせない?何日も生き延びるには水が絶対必要!

アンケートの結果によると、約7割の人が水を重要視して備蓄していると回答していました。

・水は定期的に賞味期限を確認して確保するようにしています。飲み水を用意できればそれをどう使おうが自由につかえるし水がないとどうしようもないと思うから。(30代/女性/専業主婦)
・ライフラインが途絶え復旧のめどが立たない事を想定すると、少しでも多めに水を備蓄しておくことが肝要です。(40代/女性/会社員)
・食べ物は無くてもいいが、水は補給にも使えるし消毒等色んな面で使えるから。(30代/男性/会社員)

食糧や携帯の充電器がなくてもある程度は大丈夫かもしれませんが、水は飲む以外にも様々な場面で使用出来るので多く備蓄しておくに越したことはないと言えるでしょう。
ライフラインが途切れてしまう可能性もありますし、定期的に水を取り換える必要性もあるかもしれません。
飲み水の為に用意するというより、様々な用途の為に用意した方が良さそうです。

空腹にならないように食糧の備蓄、連絡手段として充電器が必要?

そして次に多かったのは食糧であり、最も少なかったのは携帯の充電器でした。

・食べるものが無いと精神的に不安になると思うので、食料を出来るだけ確保しています。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・食べるものはやっぱり無いと、頭も働かなくなるし、行動力も低下するから。(20代/男性/学生)
・電話が使えないとどこにも連絡ができないので、電池で充電できるものなど準備している。(40代/女性/契約派遣社員)
・水と食糧は備蓄しているので、あとは連絡を何度も取り合うために携帯の充電器は必須だと思う。(40代/女性/専業主婦)

空腹時の状態が続いてしまうと思考力や体力の低下に繋がる恐れがあり、精神的に不安定になったりいざという時に行動出来なくなる恐れがあるので食糧を重要視しているようです。
また、外部との連絡を取り合う為に携帯の充電器があると心強いですし、現在の状況がどのようなものか確認することも出来るかもしれません。
無事に生き延びる為にも様々な準備が必要になるのではないでしょうか。

充電器や食料も大事だが、何より水がなければ生き延びられない?

今回のアンケート結果では半分以上の人が水を最重要視して備蓄しているようですが、食糧や携帯の充電器を重要視しているという人も多くいるということがうかがえました。
震災はいつ起こるか予想が出来ないので様々な物を準備しておくに越したことはないでしょう。
外部と連絡を取り合う為に充電器があれば安心出来ますし、食糧や水を多く備蓄しておけば救助が来るまで生き延びることが出来そうです。
どれも緊急時に大事なものなので、いざという時に使えない事態にならないように定期的にチェックしておく必要性があるということが分かる結果でした。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日
■有効回答数:100サンプル


ウォーターサーバーのクリクラTOP