ウォータージャーナル

オフィスで働く人の約9割が水分不足!?飲水量の目安


あなたは日頃から水分補給をこまめに行っているでしょうか。近年オフィスで働く人が増えてきているこの世の中、実はオフィスで働く人の約9割の人が水分不足であると言われており、非常に危険な状態にあります。そこでここでは、オフィスで働く人の水分摂取量や基本的な飲料の目安などについてご紹介をしていきます。

オフィスで働く人の水分摂取量


shutterstock_1082662907.jpg

オフィスで働く人の約4割の人が、1日に摂取をしている飲料としての水分量がなんと、2.0リットル未満であるということが、とある調査によって判明がされてしまったのです。また更には、オフィスで働く人の約9割の人が水の摂取量は500ミリリットルペットボトル2本以下と回答をしており、これは非常にまずい状況であることを見受けることができます。飲料としての水の摂取量の目安は1.2リットルであり、働く人の約9割が水不足となっているのです。

なぜオフィスで働く人は水分不足になりやすい?


では、なぜ室内で働いているオフィスワークの方が水分不足になりやすいのかということですが、やはりオフィスワークは屋外作業や外回りといった仕事の人と比べると、水分補給がおろそかになってしまっているからだと言われています。オフィスワークの場合、動かないことからわざわざ水分を取りに行くことも面倒なうえ、動かないから喉がかわかないと思ってしまい、水分摂取をしない方が多いのです。

室内でも体内の水分は失われている


オフィスワークだから汗はかかないからその分水分摂取をしなくても大丈夫などと思っている方も多い傾向にありますが、実はそれは大きな勘違いなのです。動かなくても水分は常に失われていっており、その失われてしまっている水分と同じぐらいの水分をしっかりと補給しなければ、水分不足になってしまいます。

飲料での水分量の目安


shutterstock_521722291.jpg

そもそも、飲料での水分量の目安についてはご存知でしょうか。水分不足を引き起こさないためにもしっかりと水分を補給することは必要ですが、適切な水分量を知っておかなければきちんとした水分補給は行えません。水を飲むということが大切とされている理由としては、私たち人間は体内の水分をいつまでも保持することができずに、常に減っていっているからなのです。汗や尿などといった排出によって、だいたい1日のうちに1.2~2リットルもの水分が失われてしまっていると言われています。

欧米のとある調査の中で、水分の必要量は活発な活動をする人の場合には3.5リットル程度、活発な活動をしない人の場合には2.5リットル程度の水分補給が必要とされています。1日に必要とされる水分の摂取量としては、体を動かす活動量や体重や年齢など、様々なものによって異なってきます。

欧米の調査では、活動レベルが高い方の場合には、だいたい1日に3.3~3.5リットルもの水分の摂取が必要とされており、反対に活動レベルが低い方の場合には、だいたい2.3~2.5リットルもの水分の摂取が必要だと推定されているのです。(※この調査においては、あくまでも目安となっています)また、この水分の摂取量は、食品から30%程度・飲料から70%程度の摂取することが望ましいと言われており、必要水分の70%を目安に摂取することが良いとされています。

水分を摂取する場合には飲料水だけでなく、食品や料理へ含まれる水分についてもしっかりと理解をして考慮をしなければならないのです。平均的な食事の場合には、約1.0リットルもの水分を食事から摂取しており、食べ物を分解してエネルギーを得る際にも水分摂取は行われており、0.3リットルもの水分を摂取することができます。このことから、だいたい1.2〜2.2リットルを飲料水から摂取することが必要になります。

水分摂取に最適な飲み物


飲料として何を飲むのかということは、摂取する水分量と同じぐらいに重要なこととされています。あなたも、テレビやオフィスの現場などにてよく見かけることが多いと思いますが、オフィスではお水ではなくコーヒーやお茶と言ったものを飲んでいる方が多い傾向にあります。オフィスで働く人の飲料の調査では、水を500 ミリリットル以上飲む人は50%以下でした。

しかしながら、反対にお茶やコーヒーといったものを500 ミリリットル以上飲む人が50%を超えるということは、オフィスで働く人ならではの大きな特徴であると言えます。もちろん、過度になりすぎない、程よいコーヒーの摂取はカフェインの効果によって仕事の効率化をはかってくれて、さらには水分補給にもしっかりとなります。しかしながら、カフェインには利尿作用もあり逆に体内の水分を体外へと排出してしまい水分不足を引き起こしやすいということから、カフェインの含んでいる飲み物の摂取のしすぎにはとても注意が必要です。

水分補給はどんな時でも必要不可欠


オフィスワークで水分を買いに行ったりコップにつぎにいったりすることが面倒くさいという理由から飲まない方、または飲む暇がなく忙しいから飲まないという方など、様々な理由で水分補給をせずに水分不足を引き起こしてしまうオフィスで働く方ですが、たとえどんな理由があったとしても水分補給は必ずこまめに行うようにしましょう。ちょっとした水分不足だとしても、少し間違えれば命を落としてしまうという危険性がある水分不足は大変危険なものです。仕事も大事かもしれませんが、何よりも命の方が大事ですので、ちょっとしたスキマ時間でもこまめに水分補給をして水分不足を引き起こさないように気をつけるようにしてください。

水分補給はしっかりと!


オフィスで働く人の多くが水分不足を引き起こしてしまっていますが、こまめに水分補給をして水分不足を引き起こさないことが必要です。しっかりとした水分量を毎日きちんとこまめに摂取していき、より良い水分摂取を行うことができると良いですね。