ウォータージャーナル

安全でおいしい水!ミネラルウォーターには4つの分類がある!


水の中でもより安全でおいしい水といえば、やはりミネラルウォーターですよね。そんなミネラルウォーターについて、あなたは詳しくご存知でしょうか。ここでは、そんなミネラルウォーターやナチュラルウォーターについて詳しくご紹介をしていこうと思います。

ミネラルウォーターとは?


shutterstock_585748547.jpg

ミネラルウォーターとは、いわゆる鉱水と言われるもので、容器入りの飲料水のうちの地下水を原水としているもののことを示しています。ミネラルウォーターは、安全基準がしっかりと定められています。ミネラルウォーターが安全基準としているのは食品衛生法となっており、クリアすべきチェック項目は殺菌・除菌工程がありの場合には39項目、殺菌・除菌工程がなしの場合には14項目と、殺菌・除菌工程がある場合とない場合だはかなり項目の量が変わってきます。

また、ミネラルウォーターはその名称から、「ミネラルを多く含んでいる健康的な飲料水なのではないのか」と思う方も多いようですが実際にミネラルウォーターに含有されている程度のミネラルでは、人間が必要としている栄養補強には程遠くなっているということから、ミネラルを多く含んでいる飲み物であるわけではありません。もちろん、少しもミネラルを含んでいないということもありません。

ミネラルウォーターのミネラルとは?


普通の水(ウォーター)にミネラルのついているミネラルウォーターですが、そのミネラルとは一体何なのかご存知でしょうか。ミネラルとは、本来私たち人間の体に必要となってくる5大栄養素である炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルのうちの1つであり、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなどといったもののことを示しています。


これらの成分は、私たち人間の健康を維持するために、そして体の組織を構成するためには重要な成分となっているのです。たとえば、骨や歯などの組織を作ってくれたり、心臓の機能を調節してくれたり、神経伝達に使われたりするのです。このことから、ミネラルが私たちの体内から無くなってしまえば、私たちの体は機能をしなくなってしまうのです。

また、そのことから心配をして過度にミネラルを摂取してしまう方もいるかと思いますが、ミネラルを過度に摂取した場合にも体が機能しなくなることがありますので、ミネラルは適度な量を摂取することが必要となってくるのです。

ミネラルウォーターのメリット


ただの水だと思われがちなミネラルウォーターですが、実はメリットがあります。もちろん、水ということからそこまでそのメリットへ期待をしすぎるとよくありません。少しでも効果があるといいなぐらいの気分で居ると良いです。ミネラルウォーターで期待することのできる効果は、
・血圧上昇の予防
・美肌効果
・ダイエット効果
・デトックス効果
などです。しっかりと毎日飲む量を決めて飲めば、このような嬉しいメリットを期待することができるかもしれませんね。

ミネラルウォーターのデメリット


一方で、ミネラルウォーターを摂取することにデメリットがあるのかということですが、一見なさそうに見えてある方にはあります。それが、お腹を下してしまう、トイレの回数が増えるなどということです。日頃からお腹が弱い方にとって、ミネラルウォーターを必要摂取分摂取していると、お腹を下して下痢になることが多くなってしまったり、1日のトイレの回数が増えてしまうなどといったデメリットが生じてしまいます。もちろん、このことから無理ない量を摂取することが必要であると言えます。

ミネラルウォーターには4つの分類がある!


shutterstock_366333986.jpg

ミネラルウォーターは、食品衛生法によって水のみを原料としている清涼飲料水と定義がされており、これはミネラルウォーター類の一種となっているのです。また、このミネラルウォーター類は、水の成分と人工的な処理の程度具合によって、4つに分類がされるのです。また、これらのそれぞれの4つの分類には、それぞれの定義があります。区分については、農林水産省が通達にて定めています。では、その4つの分類とは何でありどのような定義があるのでしょうか。

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターとは、特定の水源から採水が行われた地下水を原水としているものです。また、その水を、沈殿・濾過・加熱殺菌以外となる物理的・化学的処理を行っていないものとなっています。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターとは、先程ご紹介をしたナチュラルウォーターのうち鉱化されている地下水、いわゆる地表から浸透をしてきており、地下を移動している最中または地下に滞留をしている最中に地層中の無機塩類が溶解をしている地下水(この地下水には天然由来の二酸化炭素が溶解しており、発泡性を有している地下水を含んでいます)を原水としたものとなっています。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、先程ご紹介をしたナチュラルミネラルウォーターを原水としているものであり、品質を安定させる目的などのためにミネラル調整・ばっ気・複数などといった水源から採水をしたナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われているものとなっています。

ボトルドウォーター

ボトルドウォーターとは、これまでにご紹介をしてきたナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーターの3つの種類以外のものを示しています。また、蒸留水や水道水などといった飲用水を容器に詰めたものとなっています。また、このボトルドウォーターには海洋深層水を含んでいます。

安全でおいしい水!


ミネラルウォーターは、非常に安全で美味しい水です。ミネラルウォーターといっても、ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーター・ボトルドウォーターといった4つの分類へと区分されることから、しっかりと知っておくべきものです。ミネラルウォーターには嬉しいメリットもたくさんあるということから、是非とも日頃から積極的に摂取をしてみてはいかがでしょうか。