ウォータージャーナル

レモン水の嬉しい効果とは?ウォーターサーバーの水で作る方法

健康や美容のためにレモン水を飲みたいと考えている人がとても多いです。レモン水は、ビタミンCがたっぷり入っているので、普段の水分補給をレモン水に変えるだけで健康と美容の両方にいい効果がたくさんあります。レモン水の嬉しい効果や飲むときの注意点に加え、ウォーターサーバーの水で簡単にレモン水を作る方法を誰にでも分かりやすくお伝えします。

ウォーターサーバーの水で作るレモン水の効果

shutterstock_666461959.jpg

ウォーターサーバーの水で作るレモン水は、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。気になる効果を7つ紹介します。今回は、ダイエット効果、デトックス効果、美肌効果、すっきり目覚める効果、口臭予防効果、免疫力アップ効果について詳細をお伝えします。それぞれの効果が得られる理由も解説しますので、レモン水に興味がある人はぜひチェックしてください。

・ダイエット効果
レモン水には、たくさんのミネラルとクエン酸が豊富に含まれています。これらの成分には新陳代謝を上げる効果があるため、ダイエット効果が期待できます。レモン水は、特にダイエットをする人にうれしい効果が期待できるドリンクです。

また、空腹感を緩和させる効果があるペクチンを多く含んでいます。食事を多く取りすぎてしまい、なかなかダイエットできない人は食事の前などにレモン水を摂取すると効果的です。

・デトックス効果
ダイエット効果のあるペクチンは便秘を解消する効果があり、デトックス効果が期待できます。また、血流の促進させるクエン酸が豊富です。それだけでなく、レモン水には利尿作用もあるので、血流が活発になり、体に蓄積された毒素や老廃物などが排出されます。継続して摂取するとデトックス効果が得られるメリットも期待できます。

・ビタミンCの美肌効果
多くの人に知られていますが、レモンにたくさん含まれるビタミンCは美しい肌を作るのに非常に大切な成分です。ビタミンCによって肌のうるおいやハリがサポートされるので、美肌を維持するために必要不可欠です。レモン水で簡単にビタミンCを摂取することによって、いつまでも若々しい肌を保つことが期待できます。

・レモン水の香りのリラックス効果
レモン水の酸っぱいさわやかな香りは、リラックス効果が期待できます。気分が晴れないときや元気を出したいときは、レモン水の香りをかぐと頭がすっきりしてリラックスしましょう。

・すっきり目覚められる効果
レモン水の酸味は、まだ目が覚めていない体をすっきり起こす効果も期待できます。朝起きて1杯のレモン水を摂取すると体内だけでなく、脳もしゃきっと目覚められます。寝起きが悪い人や早起きをするときに、特にうれしい効果を発揮してくれるでしょう。

・口臭予防効果
レモン水に含まれるクエン酸は、口臭の原因であるバクテリアを除去して、タンパク質を分化する成分でもあります。普段からレモン水を摂取することで、さわやかな口臭環境の維持が期待できます。

・免疫力アップ効果
免疫力をアップさせる効果があるビタミンCとカリウムがレモン水には豊富です。血圧の上昇を抑え、神経機能に良い刺激を与えるので、風邪をひきにくい体作りができます。レモン水を飲み続けることで、つらいぜんそくを緩和する効果も期待できます。

レモン水の作り方

ウォーターサーバーを使って作る、おいしくてとても簡単なレモン水のレシピを紹介します。

準備するものは、コップとレモン、ウォーターサーバーの水もしくはウォーターサーバーで作った白湯の3つだけです。約200mlの水や白湯に対して2分の1個のレモンを絞りましょう。レモンを絞るのが面倒な場合は、スーパーなどで販売されているレモン果汁でも同様の効果が期待できます。レモンは、1日1個が適量です。

レモンだけでも十分おいしいですが、お好みでローズマリーやミントなどのハーブを入れると香りがとてもよくなります。また、おしゃれなカフェのようにオレンジやリンゴなどレモンと相性の良いフルーツを入れるとより味わい深くなるので、試してみてください。

レモン水を飲むのに適したタイミング

ウォーターサーバーで作ったレモン水を飲むのに適したタイミングを3つ紹介します。次のタイミング以外で飲んでも、レモン水の効果は得られます。よりよい効果を得たい人は、紹介するタイミングでレモン水を摂取してください。

・朝起きてから朝食前までに飲む
レモン水を飲むタイミングの一つは、朝起きてから朝食前の間です。この間に飲むと新陳代謝のアップや便秘解消効果が期待できます。寝ている間に失った水分も補給でき、体をすっきり目覚めさせられるので、朝起きたらウォーターサーバーで手早く作ったレモン水を1杯飲んでみてください。

・寝る前に1杯飲む
レモン水を飲むベストタイミングは、就寝前です。寝る前にレモン水を1杯飲むと、効果を最大限に得られます。ベッドに入る1時間くらい前に飲めば、寝ている間の新陳代謝が高められます。夕食は一日の食事の中で特にカロリー量が多くなりやすいですが、レモン水を飲むと脂肪の吸収を抑えられます。夕食後に飲むのも効果的です。

就寝前に飲むレモン水をホットにすると体が温まり、快眠効果が期待できます。しっかり睡眠をとることは、健康と美容に良い影響を与えます。ウォーターサーバーがあれば仕事や家事に疲れた夜でも、簡単にレモン水を飲めます。きちんと睡眠を取って、翌日に疲れを持ち越さないようにしましょう。

・食事中に飲む
朝と夜にレモン水を飲めなくても、食事中に摂取すればレモン水の効果が得られるので安心してください。先に説明したようにレモン水には、脂肪を分解する効果と空腹感を抑える効果があります。消化も促進されるので、食事中にレモン水を取るとダイエット効果が期待できます。

外食の場合は食事中にレモン水を摂取するのは難しいですが、事前に作って水筒に入れて持ち歩けばいつでも飲めます。食事の前にレモン水を飲めば、暴飲暴食を防げるのでその時に合わせてレモン水を摂取するようにしましょう。

レモン水を飲む際の注意点

美容と健康に素晴らしい効果が期待できるレモン水ですが、飲むときにいくつか注意点があります。簡単な注意点なので、適切な容量とタイミングに摂取するようにしましょう。ウォーターサーバーで簡単にレモン水ができるからといって、注意点を無視して摂取すると効果が得られません。次の2つの注意点だけきちんと守れば、レモン水はうれしい効果が豊富なドリンクなので安心してください。

・飲みすぎに注意
レモンはソラレンという物質を含んでいます。ソラレンとは、太陽から出る紫外線を吸収し、肌にシミを作ってしまう成分です。紫外線が多い、春から夏にかけては特にレモン水の飲み過ぎに注意してください。紫外線を浴びる前に飲むとシミができるリスクがあるので、帰宅してから飲むように工夫すれば大丈夫です。

・歯磨きの前は注意
レモンは、歯のエナメル質を溶かす成分を含んでいます。エナメル質は歯の表面を覆う物質で、白くてきれいな歯を維持するためにとても重要な成分です。レモンを口に入れた直後に歯磨きをすると、柔らくなったエナメル質が歯ブラシで取れてしまう危険があります。レモン水を飲んだ後すぐに、歯磨きをするのは控えてください。

ウォーターサーバーでレモン水を手軽に楽しもう

img-01.jpg

ウォーターサーバーの水にレモンを加えるだけで、健康や美容に効果が期待できるレモン水が作れます。

クリクラの水は他の水と比べて、やさしくて主張がない水なのでずっと飲み続けられるのが特徴です。クセもなく、まろやかな味わいなのでレモン本来の味わいを邪魔せずに、うまみをしっかり感じられるでしょう。

ウォーターサーバーを利用して手軽にレモン水を楽しみましょう。