ウォータージャーナル

一押し!スムージーにして美味しい食材とは?

凍らせた果物や野菜を使ったスムージーは、美容目的にも健康目的にも女性に大人気!カフェで出てくるようなお洒落なスムージーを自宅で作れると嬉しいですよね!栄養を損なうことなく丸ごととれるので野菜不足のパパや子供のおやつにもぴったりです。ママ友会でも大人気になりそうですね。そこで今回は誰でも美味しく作れちゃうお勧めのスムージーレシピをご紹介します!


☆素材の甘さを生かしたフルーツのスムージー


フルーツで作るスムージーは素材自体の甘さがあるので子供にも大人気です。どんなフルーツもよく合います。

・ブルーベリーと桃のスムージー
材料
ヨーグルト150g
ブルーベリー大さじ2
桃1個
レモン汁大さじ1

作り方
1.冷凍のブルーベリーと桃をヨーグルトとレモン汁と一緒にミキサーに入れて攪拌します。
2.グラスに入れて完成です。


スムージーは色が変わりやすいので作り置きせずに作った分だけをすぐに飲むようにしましょう。ブルーベリーは、優れた抗酸化作用を持つアントシアニンを多く含み、眼精疲労や生活習慣病の改善にぴったりの食材です。葡萄などに含まれることでも有名ですが、皮に多く含まれるのでそのまま取るのは難しいですよね。その点ブルーベリーなら皮ごと食べられるので栄養素を逃がさず摂取出来て無駄がありません。食物繊維やビタミンC、ビタミンEもたっぷり含んでいるので美容を気にする女性には嬉しいですね。特に食物繊維はバナナの約2.5倍も含まれており、水溶性と不溶性の食物繊維の両方が含まれています。ヨーグルトと一緒に摂取することで腸内環境を改善し、便秘の改善にも期待できそうです。

・さっぱり柿のスムージー
材料
柿(種無し)3個
牛乳100ミリリットル

作り方
1.皮をむいて冷凍した柿を適当な大きさにカットします。
2.牛乳と一緒にミキサーにかけます。
3.グラスについで完成です。


秋に沢山出回る柿、頂いたものの食べきれず余らせてしまうことも多いですよね。柿は皮を剥いて冷凍しておくと糖度が増し、そのままでもシャーベットのような食感になり大変美味しく食べられます。牛乳を加えてミキサーにかけるとさっぱりした甘さになりおすすめです。柿にはビタミンCがとても豊富で、そのほかにもビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・カロチン・タンニンが含まれています。また、血管を強化し止血作用があるほか、解毒効果もあると言われています。ビタミンCとタンニン、豊富に含まれるカリウムの利尿作用で体内からのアルコールの排出を手助けするため、二日酔いにぴったりの果物と言われているので飲み過ぎた朝の食事にはぴったりの飲み物ですね。


☆足りない野菜をしっかり補うグリーンスムージーレシピ【画像あり】


ダイエット効果も期待できるグリーンスムージーは美容に敏感な女性に大人気です。しかし、組み合わせが難しくせっかく作ったのにあまりおいしくない・・・ということも多いですよね。ポイントは適度に甘さを加えることと、あくの強い食材を避けること、作ったらすぐに飲み切ることです。

・ココナッツミルクのグリーンスムージー
材料
小松菜1束
バナナ1本
パイナップルスライス1枚
ココナッツミルク100cc
水100cc

作り方
1.冷凍した小松菜・バナナ・パイナップルをミキサーに入れ、ココナッツミルクと水を加えて攪拌します。
2.グラスに注いで完成です。


グリーンスムージーは飲みなれないと飲みにくさを感じることが多いですが、ココナッツミルクを加えることによってまろやかな口当たりになります。水で割るのが苦手という方はぜひ試してみて下さい。ココナッツミルクの代わりに豆乳・牛乳で割るのもお勧めです。ココナッツミルクには燃焼しやすい中鎖脂肪酸を多く含んでいるため、ダイエットに効果的だと言われています。また、カリウムがむくみを改善し、ラウリン酸が免疫力を高めてくれます。鉄分も豊富なので貧血を起こしがちな女性にピッタリですね。


色々な食材で試してみて自分で一番美味しいと思うものを発見してみて下さいね。

ウォーターサーバーの消費電力をサーバーの種類別でみる
ウォーターサーバーのレンタル料・ボトル料金をみる
無料お試しを申し込む

ウォーターサーバーのクリクラTOP