ウォータージャーナル

危ない水分不足!水分不足で身体に起こる体調の変化と言えば?

水は人間の身体の半分以上を占めているので、一定以上の水分が失われると何らかの体調の変化を引き起こす恐れがあるかもしれません。
喉が乾燥して風邪を引きやすくなったり、肌の水分が失われて乾燥してしまったり老廃物の排出が滞るなど様々な状態になってしまうと言えるでしょう。
そこで今回のアンケートでは、体内の水分が不足することで起こる影響は何かうかがってみました。

【質問】
水の摂取不足によっておこる体調への悪影響は?


【回答数】
風邪:12
お肌の乾燥:24
むくみ:8
その他:56


危ない水分不足!水分不足で身体に起こる体調の変化と言えば?

肌の乾燥など様々?肌の水分不足は目に見えて分かってしまう!

アンケートの結果によると、約2割の人が水分不足で肌の乾燥の影響が出てしまうと回答していました。

・水分を摂取しないと潤いが不足してきて一番表面に出るのは肌の乾燥だと思うから。(30代/男性/会社員)
・以前に比べて水をよく飲むようになって、明らかに乾燥肌が改善したから。(20代/男性/学生)
・水分をあまり取っていないときは、肌もカサカサになっているような気がする。(20代/女性/専業主婦)

水分の摂取を怠ることで肌に水分が行き渡らなくなり、やがて潤いが不足してきて乾燥しやすくなってしまうと言えるようです。
身体の部位の中でも特に一番目立って水分不足だと判断出来そうなのは肌かもしれませんし、肌が乾燥して様々な肌トラブルを起こすきっかけになってしまうでしょう。水分を多めに摂取するようにすれば乾燥も改善出来そうです。

水分不足になることで結果的に風邪を引いたり、むくんでしまう?

そして次に多かったのは風邪であり、最も少なかったのはむくみでした。

・喉がカラカラになるまで水分を摂取しないと、粘膜が薄くなり風邪の菌で炎症を起こしやすくなると聞きました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・乾燥は風邪の原因の一つなので、水分補給や加湿を常に心がけています。(30代/男性/会社員)
・血液の流れがわるくなるので、むくみの原因になるのは間違いない。(30代/女性/専業主婦)
・老廃物が溜まってしまい、腎臓の機能も落ちてしまう。食欲不振や脱水機症状も起きやすくなる。(30代/女性/パートアルバイト)

水分を摂取していない状況が続くことで喉が乾燥してしまい、そこに風邪の原因となる菌が入り込むことで結果的に風邪を引きやすくなるのかもしれません。
十分に保湿や水分補給が出来ていれば風邪を予防出来るでしょうし、水分を十分に補給して血行の流れを改善することで老廃物の排出もスムーズになりそうです。
水分は身体に欠かせないものなので、悪影響を及ぼさないように摂取する必要性があるのではないでしょうか。

水分不足になると乾燥や風邪といった悪影響を起こしやすい?

今回のアンケート結果では最も多くの人が水分不足になることで肌の乾燥が起こると感じているようですが、風邪やむくみが起こるという人も少なからずいるということがうかがえました。
身体に大事な水分が足りなくなってくると肌が乾燥してしまって様々な肌トラブルの原因になったり、喉が乾燥して風邪を引きやすくなったり、老廃物の排出が滞ってしまってむくみになったりと悪影響ばかりが併発してしまう恐れがあるかもしれません。
水分が不足するだけで様々な状態になる可能性がある為、水分の補給がとても大切なものだということが分かる結果でした。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日
■有効回答数:100サンプル

ウォーターサーバーの消費電力をサーバーの種類別でみる
ウォーターサーバーのレンタル料・ボトル料金をみる
無料お試しを申し込む

ウォーターサーバーのクリクラTOP