ウォータージャーナル

赤ちゃんにも嬉しい!天然素材の手作りウォーターで簡単リフレッシュ

妊娠中や授乳期は食べるものや飲むものに神経をつかいますよね。特に授乳中はママが食べたものがそのまま赤ちゃんの栄養になると言われていますし慎重になるのは当たり前のこと。しかし気にするあまり飲み物がいつも同じでつまらなくて変化が欲しいと悩んでいませんか?今回はカフェインフリーで低カロリー、ビタミン・ミネラルも補給できちゃうヘルシーな飲み物をご紹介します。ドリンク種類の幅が広がるのでリラックスタイムもグッと楽しめるようになりますよ。


最近トレンドの○○ウォーター人気上昇中!


最近よく聞く「デトックスウォーター」や「フレーバーウォーター」皆さんはどんなものかご存じですか?
フレーバーウォーターはペットボトルで市販されているものも多数あるので聞いたことがあるかもしれませんね。お水にオレンジやシトラス、ベリーなどの味(フレーバー)がついているものです。デトックスウォーターも基本は同じ。フルーツや野菜のフレーバーが加わっている水のことをいいます。ハーブ類が加えてあるものもあり種類は無限、海外では以前から日常的に取り入れられ楽しまれている飲み物です。そんな各種ウォーターですが市販されているものは香料や添加物など気になりませんか?特に市販のものは一見普通の無色のお水に見えるのに、結構しっかりと味があるので初めて飲む方の中にはビックリされる方もいるとか。妊娠中や授乳中だからこそ安心安全のものを取り入れたい、ということで手作りして飲む方が増えているのです。そんなデトックスウォーターの簡単な作りかたをご紹介します。


作り方は超シンプル!面倒な工程はいっさいなし!


用意するものはお水と季節のフルーツ、お気に入りのハーブ等です。これを入れたらダメ!というものは存在しないのでドンドン好きなフレーバーを作ってしまいましょう。
それでは作り方です。ご自宅にあるガラスポットやメイソンジャーにカットしたフルーツ、刻んだハーブをいれ水を注ぎます。そしてそのまま冷蔵庫に入れお好みの味の濃さになるまで冷やすだけ!フルーツから自然な甘さが徐々に出てくるので2~3時間では「ほんのり味」になる程度ですが、一晩おいておくとハーブもフルーツの味もしっかりと感じられるほどになります。またイチゴなど色素が濃いものを入れれば翌日には「ほんのり色」となりグラスに注いでもキレイですし、そのままガラスポットを卓上に出してもフレッシュなフルーツとハーブの色合いが涼やかでビジュアル的にも楽しい!お友達が来たときにもおすすめなドリンクです。


家族のために。こだわりたい素材のこと


「フルーツをカットしてお水に入れるだけ」というシンプルなものですが栄養素的にみても視覚的にみても皮ごと入れてしまうのがおススメです。そのためにはフルーツは皮も使用できる有機栽培のものや無農薬、減農薬のものを使うことがベスト。柑橘類は皮を塩もみして良く洗い輪切りにして皮ごと使います。レモンで言えば最近よく出回っている国産のものは海外からの輸入品と比べても安心。多少値が張っても妊娠期・授乳期は安心安全が第一です。この時期だけとは言いませんがママも安心して食べられるものを選んでくださいね。またフルーツと同様に気にしてほしいものが「お水」です。最近お水は「お金を出して買う物」として定着していますが自分がどのようなタイプのお水を飲んでいるか気にしていますか?赤ちゃんが生まれたときのことを考えて家族が安心して飲めるお水を選びたいですね。例えばダイエットをしている女性に人気なのは海外ブランドの硬水ですがマグネシウム等の含有物が多く、胃や消化器官が未発達な赤ちゃんには向いていません。デトックスウォーターは離乳食が慣れた頃の小さなお子様でも飲めるものですが、刺激が少ないフルーツを選ぶのと同じで、子供にも優しい軟水を使って作ってあげたら安心して飲ませてあげることができますよね。


妊娠期それぞれのフェーズに合わせたメニュー


妊娠中と一口に言っても初期から後期までどんどん変わっていく身体。悩みやトラブルもそれぞれのフェーズに合わせて変わってくるもの。そこでそれぞれの妊娠期に合わせたデトックスウォーターのレシピをご紹介します。
まず妊娠初期におススメなのはなんと言っても「葉酸」を意識したデトックスウォーター。葉酸を含む果物はバナナ、みかん、オレンジ、キウイ、いよかん、柿など。この中でデトックスウォーター向いているのは・・・なんと全部です!え、バナナや柿も!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがデトックスウォーターに制限や禁止はないのです。つわりがある方も、爽やかなフルーツとハーブの味でお手軽に葉酸を摂ることができますよ。
そして妊娠中期。中期のプレママさんにおススメなのは香りも甘いスイーツ系のウォーター。この頃は体調も落ち着き、胎動も感じ始める楽しい時期な一方、悪阻も収まり体重管理を言われてしまう妊婦さんも多くいます。リラックスタイムには甘めの香りやテイストを楽しんで食欲コントロールしてしまいましょう。ベリー系、マンゴー、葡萄、林檎などの甘い香りのするフルーツとバニラビーンズやシナモンのハーブを合わせると心もほぐれるスイーツ系ウォーターの完成です。
最後は妊娠後期。この時期の最大の悩みは「むくみ」。大きくなったお腹で運動不足にも陥りやすくなり、夕方には足が象のようにパンパンに・・・というプレママも少なくないはず。そんなむくみに効果的な素材は断トツで「キュウリ」です。キュウリに含まれるカリウムが浮腫み解消に効果があり、レモンやハーブとの相性も良いためデトックスウォーターの中では人気の素材なのです。

いかがでしたか?ぜひ自分好みのお気に入りデトックスウォーターを見つけてくださいね。

赤ちゃん・幼児の飲食についてのおススメ記事

・ 赤ちゃんに与える離乳食、使用する水にはこだわりますか?
・ 幼児の子育て!お子様を持つ方の悩みとは?
・ 赤ちゃんの飲み水、あなたは気を使っていますか?
・ 赤ちゃんとの暮らしで考える「飲食」のこと

ウォーターサーバーのクリクラTOP