ウォータージャーナル

お疲れ様のその後に!お湯割り、水割りで美味しい本場鹿児島の焼酎4選

疲れたパパに「お疲れさま」の一言は夫婦円満の秘訣ですね!のんびりしたい夜は晩酌に美味しい焼酎はいかがでしょう。美味しい手料理と美味しいお酒、ママの笑顔でまた明日も頑張れそうですね。
今回はパパもにっこり!お湯割り・水割りで美味しい焼酎をご紹介します。


①屋久島と言えば「三岳」通の間で人気の芋焼酎


鹿児島県屋久島の芋焼酎と言えば「三岳」です。屋久島は水の王国とも言われており名水百選の中でも屈指の名水として有名です。「三岳」はこの樹齢数千年杉の原生林で濾過された名水を使用して作られています。年間生産数が少ないため大変貴重で、数年前芋焼酎通の間で話題となり、一時期は島民ですら入手困難なほど品薄状態が続きました。現在でも安定した人気を誇っています。
どこか懐かしい香りの素朴なお酒で、さつまいもの甘さと軽やかなコク、まろやかな味わいが特徴です。本格的な芋焼酎本来のうまみを味わいたい人にお勧めです。
三岳にはゼリーもありこちらも有名なので一緒に味わってみるのもいいですね。
香りの良さが特徴なのでお湯割りで飲むときは香りを飛ばし過ぎない様に若干ぬるめのお湯で割ります。
冷たく冷やした水で割ると癖が無くなりのど越しが良くなるので焼酎が初めての女性にも飲みやすいですよ。


②すっきりしているのに重厚な味わいの芋焼酎「赤兎馬」


同じく鹿児島で薩摩産黄金千貫(こがねせんがん)を使用して作られているのが「赤兎馬」です。「赤兎馬」は関羽の愛馬として有名な名馬で、一日千里を駆けると謳われていました。真っ黒なボトルに力強い「赤兎馬」の文字が目を引きます。
「赤兎馬」は芋焼酎独特のアクや臭みがなくすっきりとして重厚な飲み口が魅力です。グラスに注いだ瞬間に甘く上品な香りが立ち上ります。
原料の黄金千貫はひとつひとつ手作業によって良い物だけを選定し、地下数百メートルから湧きだす天然水を使って仕込みます。このシラス台地で天然濾過された美味しい天然水が素材の味を引き出しすっきりとした飲み口を生み出しています。
さらに「赤兎馬」にはベースとなる原酒をゆっくりと寝かせた後仕上げに力強い味の若い原酒をブレンドするという特別な熟成方法が使われています。この特殊な製法が味に深みを与えているのです。
芋焼酎があまり得意ではない人はすっきりとして飲みやすい水割りで、素材の味を大切にしたい人はお湯割りがお勧めです。お湯割りはお湯を先に注いでから焼酎を注ぐのが美味しく作るポイントです。香りが飛ぶのであまり混ぜ過ぎないように注意しましょう。


③まるでワイン?希少な紫芋を使った「赤薩摩」


「赤薩摩」は「さつま白波」で有名な薩摩酒造の代表的芋焼酎で原料に紫芋のエイムラサキを使用しています。
エイムラサキは南薩摩の開聞岳のふもとにある頴娃(えい)地区だけで作られる紫色のサツマイモで主に製菓用に出荷されており大変希少価値の高い品種です。目の健康を助けるアントシアニンや抗酸化作用や抗殺菌効果があるポリフェノールを豊富に含んでいます。まるで赤ワインのようですね。「赤薩摩」は蒸留所のすぐそばにある芋畑で収穫されてすぐの新鮮なエイムラサキを使って仕込まれます。華やかで優しいエイムラサキの香りと旨味が凝縮されたキレがよく爽快な甘さが特徴です。お酒屋さんなどで気軽に入手できますが2月・6月・10月の限定出荷となるので注意しましょう。大変飲みやすいお酒なので焼酎初心者や女性にも最適です。
のど越しの良い水割り・ロックで楽しむのはもちろん、お湯割りにしても余韻の残るうまみが味わえます。


④焼酎王国鹿児島の支持率ナンバーワン!「さつま島美人」


鹿児島県で現在もっとも多く飲まれている焼酎が「さつま島美人」です。県内で消費される数は出荷数量の70%を占めており、鹿児島県内ではスーパーやコンビニでも入手できるほどポピュラーなお酒です。しかしほぼ県内で消費されるため県外では入手困難になることも。一般的に酒造は1つの工場で行われることが多いのですがさつま島美人は鹿児島県内の5つの蔵元が集まって共同工場を作り、そこで酒造しています。それぞれの蔵元が伝統の技を注いで製造した原酒を絶妙にブレンドすることによって誕生した「さつま島美人」はまさに鹿児島の味。酒銘も島の(世の)男性に広くいつまでも愛されるようにと願い命名されたそうです。
温暖な気候に恵まれ、鉄分を多く含んだ長島の赤土の土壌で育ったサツマイモを原料としており、柔らかですっきりした飲み口とまろやかな芋の甘み、しっかりとした風味が特徴です。
甘くソフトな香りで口に含んでもクセがなくなめらかなので食事との相性も良く、晩酌にぴったりのお酒ですね。
美味しく飲むには香りを引き立たせる6:4のお湯割りがお勧めです。


ウォーターサーバーのクリクラTOP