ウォータージャーナル

生きるのに絶対必要な「水」みんなはどうしてこだわりを持った?

世界中には安全な水を手に入れることが困難な国もあります。
しかし日本で生活していると比較的水が豊富な環境があり、特別なことが無い限り日常で困るという状況は少ないでしょう。
水道も品質が保たれていますし、井戸から汲み上げて使うのが一般的だった時代もあります。
しかし昨今の健康ブームなどもあり、毎日口に入れる飲料水として様々なタイプの商品が販売されているのが当たり前になっていますよね。
そんな水に対してみんなはどんなこだわりがあるのでしょうか?
またなぜこだわりを持つようになったのか、そのきっかけはあるのでしょうか?ということでアンケートをとってみました。

【質問】
飲料水へのこだわりってどのタイミングで生まれましたか?


【回答数】
周りの影響:24
出産:19
料理を作りはじめたとき:9
スポーツ・エクササイズをはじめたとき:6
その他:42


生きるのに絶対必要な「水」みんなはどうしてこだわりを持った?

やっぱり周りのみんなが飲んでると気になる...という人が多い!

アンケートによると、意外と自分からというのではなく周りの影響で飲料水にこだわりを持つようになった人が多いようです。

・市販のミネラルウォーターや炭酸水などの種類が、どんどん増えてきたので。(30代/女性/契約派遣社員)
・職場で周りの人がよく飲んでいてどんなもんだろうと興味本位で飲んでみたら美味しかったので買うようになりました。(30代/女性/専業主婦)
・ママ友との話題に上がるようになってから。それまではあまり気にしていなかったのですが、みんなが気を使っていることを知ると急に心配になってしまいました。(40代/女性/専業主婦)
・昔はお金をはらってお水を買うことが信じられなかったが、周りが当たり前にやっているのを見るうちに、気づけば自分にとっても普通のことになった。(30代/女性/専業主婦)

市販の水の種類が増えてきたという人がいたように、実際生活する中で販売している水が豊富になってきたのを見ていると気になり始めるということもあるようです。
また職場やママ友など普段よく接する人たちが飲んでいたり会話の中で話題にのぼったりすることで、興味を引かれるということもあるのでしょう。
みんなが飲んでいるなら自分も飲んでみようかな...というきっかけになるのかもしれません。

我が子に対する親心から...または自分で実感して、という人もいる

その他の選択肢以外で2番目に多かったのは出産がきっかけだったという人で、3番目が料理を作り始めた時、そして4番目がスポーツ・エクササイズを始めた時という順でした。

・自分の娘が生まれた時に、はじめて気をつかいはじめました。体に良いものを飲んでほしくて。(20代/男性/会社員)
・赤ちゃんには出来るだけ安心安全なものを与えたいと思っているので。(50代/女性/専業主婦)

・自分で料理をするようになると、水によって出来上がりが全然違うことがよく分かるようになりました。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・スポーツもそうですけど、一番はスポーツ後にはじめてミネラルウォータ飲んだ時うまかったからです。(30代/男性/会社員)
・やっぱり体に良いことをして、体に良い飲料水を飲んだら、なんとなくですが良さそう。(20代/女性/無職)

出産がきっかけで飲料水にこだわりを持つようになったという人は、やはり子どもには安心なもの・良いものを与えたいという理由が多く見受けられました。大切な我が子に対する親心なのでしょうね。
一方自分で料理を作ってみて使う水によって料理の味が異なるという実感を持ったり体を動かしたときに飲んだ水の味など、自分の経験から違いを感じてこだわりを持つようになったという意見もみられました。

水にこだわるきっかけは様々...自分に合った水で健康的な生活!

アンケートではその他の選択肢を選んだ人の中に、もともと水が美味しい地域で育ち引っ越しをきっかけに市販の水を購入するようになったり、体調を崩したことで水も含め健康に気を使うようになったというケースも見受けられました。
このように、こだわりを持つきっかけは人それぞれ違いもありましたが、料理をしたり体を動かした後に飲む味の違いで水の良し悪しを実感することもあるようですよね。
もちろん大切な我が子には良いものを...という親の気持ちも頷けます。今回は周りの影響がきっかけで水にこだわりを持つようになった人が多い結果でしたが、自分の好みや生活に馴染むお水を見つけて健康的な生活を送れるといいですよね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日
■有効回答数:100サンプル


ウォーターサーバーのクリクラTOP