加盟店成功事例

クリクラ山陰 代表取締役 中村 様

「参入当時は、すぐに市場が飽和状態になるのではないかとヒヤヒヤしてました。」
  • 加盟店名:クリクラ山陰
  • 地  域:島根県
  • 開始時期:2007年4月
  • 本  業:紙・事務機の卸売業
クリクラ山陰 代表取締役 中村 様
宅配水事業を始めたきっかけは?
各業種業態の業績が伸び悩む中で、宅配水事業は健康を重視し話題性もあり将来性を感じたので参入しました。宅配水事業に参入するにあたり、フランチャイズショーに訪れた際、会場内でクリクラが一際輝いていて勢いがあるように感じ、このブランドなら間違いない!と思いクリクラを選びました。
参入時、どのような点が不安でしたか?
加盟した当初は、まだ一般家庭でウォーターサーバーを使う認識が低く、事業所への営業が主流でした。山陰地域では事業所も少ない為、営業開始からしばらくすると事業所の方に"また来たかね"とよく言われましたね。このままでは市場がすぐに飽和状態になってしまうのではないかとヒヤヒヤしたのをよく覚えてます。今では、家庭で使うのが当たり前になり以前の事業所のみの営業に比べれば市場ははるかに増えたので、その点では不安が解消されましたね。
クリクラ事業の魅力は?
直接お客様にお届けができる2ウェイ方式は大資本が参入しにくいところが一番ですね。また、定期配達方式は前月の売上げが安定して確保できるところも大きな魅力です。
今後の目標
現在、当社のお客様は3,700軒いらっしゃいますが、なんとか5,000軒まで広げたいですね。また、当社はクリクラ水の製造も行っており、月間生産本数20,000本を目標にしております。

クリクラ桜橋 執行役員プロパン部長 吉澤 様

「クリクラの
  • 加盟店名:クリクラ桜橋
  • 地  域:富山県
  • 開始時期:2011年7月
  • 本  業:LPG
クリクラ桜橋 執行役員プロパン部長 吉澤 様
宅配水事業を始めたきっかけは?
当社では、人の暮らしを支えるガスを主軸に事業展開してきました。ライフライン事業を幅広く取り扱っていくという考えのもと、以前より水や食料の事業については検討しておりました。そんな中、取引先からクリクラを紹介され、他社と比較検討した結果、どこよりも『衛生面・安全性』に取組んでいる企業姿勢に共感し、クリクラ加盟店事業に参入することを決断しました。
クリクラ事業の特性は?
やはり一番の特性は"お客様の顔が見えるお付き合い"ができることですね。ボトルの配送と回収はワンウェイ方式に比べて多少の手間はかかりますが、当社の事業の原点は"御用聞き"にあります。これからもクリクラを通じ様々なニーズに応えていきたいと考えております。
事業開始後苦労した点は?
北陸地域は、もともと水のキレイな地域なので、果たして水を買う人がいるものか不安でした。しかしコンビニやスーパーでは水を売っているわけで、宅配やクリクラサーバーの便利さを理解してもらえば、必ず売れると信じて販促活動をスタートしました。実際には、東日本大震災以降、ご家庭での飲料水に気を使っていらっしゃる方が多いことを実感しております。
今後の目標
クリクラ事業を開始してから、1年2ヶ月で顧客軒数が約1,800軒になりました。3年で3,000軒を目標に北陸を中心に取組んでいきます。

クリクラ三沢 代表取締役 一戸様

「ネットワーク、配送網などの資産を生かして、事業の柱にじっくり育成」
  • 加盟店名:クリクラ三沢
  • 地  域:青森県
  • 開始時期:2012年2月
  • 本  業:LPG/飲食業等
クリクラ三沢 代表取締役 一戸様
宅配水事業に参入したきっかけは?
地元の三沢市を中心に昭和29年から営んでいます。石油・LPガス販売や飲食店、結婚式場の経営、宅配弁当事業など小売業をメインとしたお客様との”ファイス TO フェイス”の商売で展開しており、2、3年前から”宅配水”の事業に興味をもっていました。卸売りではなく、直接お客様に届ける事業として、また、成長産業として期待ができると思い宅配水事業に参入しました。
参入時不安にかんじた点はありますか?
ありません。青森県は水のおいしい地域ではありますが、実際に水道水を直接飲むと美味しいとは感じませんし、販売されているミネラルウォーターの方が美味しいので、これからは、お水を買う時代になってくると思っていました。
クリクラを選んだ理由は?
『やるなら”業界No.1”のメーカーと組もう』と決めていました。また、クリクラブランドは商品力もあり、信頼性が高く、整備された研修システムなども決めた要因の一つでもあります。
事業開始後、苦労した点は?
現状まだ効率よい配送ができていない点です。地域柄、極力対面での納品を行っており、時間がかかっています。これから配送面でも効率を考えていきたいと思います。
今後の目標
まずは当面の目標として、1,000軒の顧客を獲得することです。そして、将来は、製造プラント工場を持つまでにしたいと考えています。

クリクラ相馬 代表取締役 桑折様

「お客様からのお礼のお言葉や、お手紙がとても励みになります。」
  • 加盟店名:クリクラ相馬
  • 地  域:福島県
  • 開始時期:2011年7月
  • 本  業:建設業
クリクラ相馬 代表取締役 桑折様
宅配水事業に参入したきっかけは?
私たちの会社は福島県の南相馬市という所にあります。震災後、原発事故の影響をとても色濃く受けた地域です。その様な背景もあり、新規事業を模索していた時に、クリクラ事業説明会の案内が届き、2011年の7月に参加させて頂きました。
参入当時、どのような点が不安でしたか?
福島という土地でお客様が獲得できるのか?参入当時は、まだ震災の爪痕、影響が残っており、仮設住宅に住んでいる方も多くいました。その様な環境で営業活動を行えるかどうかが不安でした。そんな中、社員の努力や取引先様などにも協力頂き年間目標の500件を達成できました。
クリクラ事業の魅力は?
いま、福島県は日本で一番飲料水に敏感な地域ではないでしょうか。クリクラのおいしく安全、安心なお水を届けて、お客様に喜んでいただける事がこの事業の魅力です。実際にお客様からお礼のお言葉やお手紙を頂き、それが従業員の励みになっています。
事業開始後苦労された点は?
まだ事業を始めて間もないこともあるのかもしれませんが、契約件数と売上収支のバランスを合わせるのが大変です。コストをかけすぎると収益が見込めなくなるので気をつけなければなりません。
今後の目標
早々に1,000軒のお客様を獲得し、今以上に顧客満足度を上げていきたいですね。経営面では収益率を改善し、本業にもプラスの効果が出るように頑張っていきたいです。

クリクラ山陽 代表取締役 市川 様

「1年中定期的に注文がいただけるので、安定した収益が見込めるのが魅力ですね。」
  • 加盟店名:クリクラ山陽
  • 地  域:岡山県
  • 開始時期:2009年5月
  • 本  業:運送業
クリクラ山陽 代表取締役 市川 様
宅配水事業を始めたきっかけは?
自分で開拓したお客様に直接自分の商品を、自信を持って手渡し出来るような仕事がしたかったためです。
参入時、どのような点が不安でしたか?
配達に関しては、本業の延長線上で自信がありましたが、お客様の開拓に関してはまったくの素人なので、特に営業面は不安でした。しかも参入時は岡山初の加盟店と言うことで、当然知名度は全く無く、ノウハウ、顧客データも何も無い中で、どこから手を付けていいか全くわからない状態でした。 接客業をしている友人に個人客の接し方を教えてもらったり、社内の女性スタッフから、女性目線の意見などをもらいながら、試行錯誤を繰り返す毎日でした。そんな中、本部が行う、エリア勉強会等で本部や他の加盟店からの成功事例・アドバイスはとても役に立ち、不安や問題点の解決になりましたね。
参入後、実感した事は?
社長という立場上、上から目線になり気味で、飛び込み営業が最初は恥ずかしいやら、情けなくなるやら・・・ ただ、社長の私が行動を起こす事で社員にも気持ちが伝わり、会社全体の士気が上がればとも思い、色々葛藤はありましたが、率先してこの事業に取組みました。今思うと、初心に帰れていい経験だったと思います。
クリクラ事業の魅力は?
お客様から季節に関係なく、1年中定期的に注文をいただけることですね。売上額が毎月安定しているので、経営者としては非常にありがたい事業ですね。
今後の目標
25年度中に顧客軒数を1,500軒まで伸ばしたいですね。将来的には、顧客軒数2,000軒達成で、プラント建設を目標としております。

説明会開催中!売上は8年間で84.4倍の76億円を突破!クリクラ急成長の秘密を教えます!

お問合せ・資料請求 詳しい資料が欲しいと言う方はこちら

加盟店成功事例

クリクラ山陰
代表取締役
中村 様

各業種業態の業績が伸び悩む中で、宅配水事業は健康を重視し話題性もあり将来性を感じたので参入しました。参入するにあたりクリクラが…
続きはこちら>