お知らせ

2014年7月31日付け 朝日新聞夕刊の報道を受けて

日頃より、クリクラをご愛飲いただき誠にありがとうございます。

2014年7月31日付の朝日新聞夕刊にて、『宅配水3割 水質基準を満たさず』との記事が掲載されました。

クリクラ水は、製造時に水道法の基準に則った細菌検査を実施し、安全が確認された製品のみ出荷しております。さらに、定期的にクリクラ中央研究所で検査を実施し、安心・安全なクリクラ水をお届けしております。

また、クリクラサーバーは1年に1回の定期メンテナンスを実施しており、冷水・温水コックを始め、ボトル差し込み口とその周辺部、冷水・温水タンク内部の点検消毒を行っております。さらに、クリーンエアシステム(※)を使用する事により、タンク内に入る空気中のゴミ・粉塵を徹底的に除去しております。
※クリーンルームなどで使われている高性能フィルター『HEPAフィルター』を全てのサーバーに標準装備し、空気中のゴミ・粉塵を徹底的に除去する当社独自のシステムです。

以上のように、クリクラは日々安全にこだわり、努力を続けております。ぜひ安心してクリクラをご利用ください。


クリクラの安心・安全への取り組みは、コチラをご覧ください。
http://www.crecla.jp/safety/